アフィリエイトで稼ぐ為の基本 小技や新情報の使い方 心理学から学ぶ成功への道を進もう!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイト作りで気を使うところは

レイアウト配置です

人気blogランキング

どこに何を持ってくるかで効果が全然違います


その中でも特に気をつけなくてはいけないことがあります

サイトの横幅です。


縦にスクロールは慣れていますが

横にスクロールしなければいけないのはかなり面倒ですよね


そのため 横長のサイトはユーザーが離れていきます

固定のテンプレートで作っている人は注意してください

プラウザソフトによっては微妙にズレている場合もあります


出来ればいろいろなパソコンで確かめてみるといいですよ

そして 少しでも横へのスクロールが出来るようならすぐに直してください!!


他のサイトは横長になっていないかな?

人気blogランキング
スポンサーサイト
SEO的にタイトルの付け方は

狙ったキーワードの2回重複、複数キーワードを入れることが、効果的と言われています

>>>人気blogランキング

確かにその効果は今、あるものと思いますが

短く覚えやすいタイトル付けはユーザーに分かりやすいく

最初のアクセスでもなんとな~く覚えていることもあります


キーワードを含んで短く(キーワード+2~4文字)で出来たタイトルなら

次回のアクセスにそのタイトルを検索でアクセスしてくることもあります
(お気に入り、ブックマークを使用しない人もかなり多いです)

タイトル名での検索なら上位表示になりやすいです


ユーザーは数回の訪問なら前回とほとんど同じ入り方をします

検索エンジンではスグに順位の変動がありますので、検索で入ってきた人はもう会えなく・・
なんてこともあります

「こんなタイトルだったかな?」と覚えてもらえる名前なら、そのユーザーに入り口を与えることができます

自分のブログタイトルの検索が多くなれば・・・

>>>人気blogランキングへ

知っておきたいアフィリエイトぴっくあっぷ
SEO診断ツール『サーチファインダー』
ぴたっとマッチ カテゴリー
新作、新番組などのモノには同ジャンル系のブログはこぞって取り上げています

>>>人気blogランキング

しかし、一昔以上前のものに関しては記事にするブログが激減します

ユーザー側はその、一昔前のモノのタイトルで検索してくることがあります


新作情報よりは少なくても、キーワードでぽつぽつ入る一昔前のモノは
「塵も積もれば」という感じにアクセスがあります

Ping送信先の表示でも同じような物が並んでいるより目立ちます


新旧を使うことで、幅広い入り口ができます

特にTV番組では、そういったアクセスがあります


たま~に旧い物がかなりうけることも・・・
人気blogランキングへ

知っておきたいアフィリエイトぴっくあっぷ
検索順位が急に落ちた(下がった)とき
インデックス対策、ユーザーに優しいリンク
ブログを続けていれば記事が増えてきます

記事数が多くなればカテゴリーなどを細かく分けていても行き難いモノも出てきます

>>>人気blogランキング


書いた記事を埋もれさせるのは勿体無いです。使っちゃいましょう

関連記事と書いてしまうと、そのカテゴリー内の記事しか出せないような気になります
(絞って書いているモノでは全てが関連記事とも・・)

そこで、ピックアップなどの文字を使って記事を使いやすく、、


記事内のリンクは認識されやすく、行きやすいモノだと思います

最初にアクセスした記事には関心が無く終わっていても、リンク先のタイトル・内容は欲しかった情報ということもあります

ピックアップのリンク数は2~5を目安に、それ以上は逆に分かりにくくなってしまいます


アフィリエイトジャンル
人気blogランキングへ

ほかのも見てみよう!!
アフィリエイトを貼らない攻略法
プラウザのフレーム部分(タイトル部分) 記事タイトルを先に出す方法
サイトに入ってすぐのところに見えるように点滅するもの

>>>人気blogランキング

チカチカする文字や画像は目を引きやすいですが、5秒待たずに飽きてしまいます

「速く変わるもの」ほどストレスを与えていってしまいます
(ブログがうるさく感じます)


注目してもらいたい代わりに2度と見てもらえないのでは意味がありません

できるだけ「動かないor ゆっくりめ」のモノを使ったほうがいいでしょう

動かない文字、画像を使っているほうが「どっしり構えている感」が出ている気もします

アフィリエイトジャンル
人気blogランキングへ

知っておきたいアフィリエイトぴっくあっぷ
検索順位が急に落ちた(下がった)とき
サイトの検索キーワードの順位チェックツール
記号を使用した場合、ロボット君が読めていないことがあります
ローマ数字の場合は、ping送信先の表示のところで分かられていない(?表示になる)こともあります

>>>人気blogランキング

わからない記号は「?」「文字化け」で表示されてしまうか
検索エンジンにインデックス自体されない可能性すらあります

ユーザーも文字化けサイトには・・・

検索キーワードでもその記号やローマ数字、漢数字にするよりも「1,2・・」を打っていたほうがアクセスの可能性が増えます

他のブログ運営者が使っていないからこの記号で・・・誰もそのキーワードで入っていないは悲しいです

※記事タイトル、ブログタイトルでは使用しないほうが良いでしょう

>>>人気blogランキング

知っておきたいアフィリエイトぴっくあっぷ
検索順位が急に落ちた(下がった)とき
本を売る (小説・漫画などのアフィリにて)
情報とは「人が興味を持つもの」「人の役に立つもの」でないといけません

>>>人気blogランキング

そして、ブログにアクセスしてきた人は無意味な情報を求めてやってきたわけではないのです

長い文章でも短い文章でも重要な「役に立つ」部分がごっそり抜けていては意味がありません
逆に言えば・・・


興味を惹くからと1記事内に2つ3つと違う情報があっても「読む量を増やしているだけ」の場合が多いです
意味が無くなってしまいますから分けましょう

読んだ人が知って行動できるような情報を提供していきましょう
人気blogランキングへ

ピックアップ
記事を寝かせる
プラウザのフレーム部分 記事タイトルを先に出す方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。