アフィリエイトで稼ぐ為の基本 小技や新情報の使い方 心理学から学ぶ成功への道を進もう!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いままでは効果のあったSEO対策がスパム基準の引き上により、ペナルティ扱いとされてしまうことがあります

>>>人気blogランキング

どの手法がスパムと認識されるか

はっきりと判明することは少ないのです。 わかるモノは希なケースといえます

その場合インデックス削除の原因究明に、かなりの時間がかかります

(今までSEO対策の常識と思い込むほどに・・・)

ゆるかやな順位降下であれば、さらに分かりにくくなります

今まで施した対策を「大丈夫」と思い込むのではなく
「もしかしたら」と考えておくことが大事です

>>>人気blogランキングへ

検索エンジン公式ヘルプなら・・・
SEO対策 困った時こそ公式ヘルプ
短く覚えやすいタイトルを付ける
スポンサーサイト
SEO対策に関するさまざまな情報がネット上に存在します

しかし、その真偽、危険性などについての判断が難しい場合があります

>>>人気blogランキング

もっともらしいことが書いてあっても、現在(近未来)のアルゴリズムでは
評価落ちの対象ということもあります


その中で

「検索エンジン自らが提供しているヘルプページは、公式の情報」ということに・・
つまり、不変に近いSEO対策ともいえます

Yahoo! 検索ヘルプ サイト管理者向けヘルプページ
Google ウェブマスター向けヘルプ センター

自サイトの順位が圏外に行ってしまった時などは、ヘルプを見る良いチャンスです

気付かないうちにスパムと誤解されかれない方法をしていないか、確認してみましょう

>>>人気blogランキング

知っておきたいアフィリエイトぴっくあっぷ
分かりすいメニュー構成
無意味な情報は付け加えない
<P>タグで囲まれた部分がひとつの「段落」であることを表します

>>>人気blogランキング

検索エンジンでは、段落の最初は重要な文章が書かれている、という考えで

最初の文字(1・2行目あたり)を高く評価します

<P>タグ直後の文章にキーワードを含めるといいでしょう

<p>○○


</p>

ただし、多用すると評価は少なくなってしまいますので、適度に使い分けを・・・

ピックアップ
リスト表示をしてみる htmlタグ
記事の最後にぴっくあっぷ
トップページからアクセスして来た方が欲しい情報の記事にいけるまで

たくさんのリンクを辿らなければいけない状態は避けたいことです

>>>人気blogランキング

トップページから3クリック以内、できれば2クリック以内で到着できるようにしておきましょう


検索エンジンのクローラーも、リンクの階層が深いページは、なかなか巡回しません

「上位階層のページほど有用なページ」という考えで、深いページ(リンクを3つ以上)はインデックスされにくいのです


「この記事は検索エンジンに乗って欲しい!!」と強く思うページには

トップページからリンクを張って様子をみるのもひとつの手です

埋もれていた時よりはインデックスされやすくなります
※グーグルではリンク数1ページ100リンク以内が望ましいといっています
多すぎに注意

いろいろなアフィリエイターさんをみてみよう
人気blogランキングへ

知っておきたいアフィリエイトぴっくあっぷ
アルゴリズムが変わった ぴたっとマッチ(クリック課金)
どんなサイトでも欠点はある
検索上位に表示していたページが、突然大きく順位を下げたり100位以内に存在しなくなることはよくあります

>>>人気blogランキング

「アルゴリズム変更」や「リンク元サイトの評価落ち」などの他に理由が全く分からないものも多いのです

何か特別なことをしたら落ちたなど、はっきりと原因が分かるものは対応することができますが
分からない場合はしばらく様子を見ましょう

2週間ぐらい経つとまた元に戻っていることもあります

すぐにサイトのあちこちをいじってしまうと逆効果になりかねないです


検索順位が急に落ちたときは、まず様子見とページ内で何か変わったことをしていなかったかを調べてみましょう

しばらく様子をみても変わらない場合には、SEOの基本をもう一度調べてページの改善を試みましょう

↓アフィリエイトカテゴリー↓
人気blogランキングへ

知っておきたいアフィリエイトぴっくあっぷ
アフィリエイトを貼らない攻略法
FC2カスタマイズ プラウザのフレーム部分(ブログタイトル)記事タイトルを先に出す方法
ブログページの大見出し部分(h1タグ)には大抵ブログタイトルが入っています
この部分も記事タイトルに変える方法です(FC2ブログカスタマイズ)

>>>人気blogランキング

↓使用するとこんな感じになります↓
トップ
知っておきたいアフィリエイト
記事ページ
記事を寝かせる
html記述(ヘッダー・タイトル部分)
<h1>
<a href="<%url>"><!--index_area--><%blog_name><!--/index_area-->
<!--permanent_area--><%sub_title><!--/permanent_area-->
<!--category_area--><%sub_title><!--/category_area-->
<!--not_index_area-->
<!--not_permanent_area-->
<!--not_category_area--><%blog_name><!--/not_category_area-->
<!--/not_permanent_area-->
<!--/not_index_area--></a></h1>

h1タグはタイトルと同様の強力な効果があります。しかし1ページに付き一度が原則
複数使用すると検索エンジンからスパム扱いになってしまいます

この部分も記事タイトルにすれば有利になるのではという考え・・

ただ、お好みで。そういうブログをひとつ持っていてもいいかもです

※今あるブログを変更するとリピーターに嫌がられたりすることもあります
使用する場合は注意または新しいブログで


ここを変更しているブログも探すと結構あります
人気blogランキングへ

ピックアップ
リスト表示をしてみる htmlタグ
アフィリエイトを貼らない攻略法
リスト表示には<LI>タグを使います

リスト表示したい項目にLIタグをつけて<UL>~</UL>または<OL>~</OL>の間に書きます
(LIタグはこの2つのタグ内でリスト項目を指定するタグです)

>>>人気blogランキング

このLIタグで囲まれたテキストは通常より高く評価されるようです


<UL>は順番の無いリストの時に使用します

ツール関係
  • アフィリエイトツール
  •  
  • Ping送信

  • ブラウザソフト紹介

使い方
<ul>
<li>アフィリエイトツール</li>
<li>Ping送信</li>
<li>ブラウザソフト紹介</li>
</ul>

<OL>は順番をつけるときに使います

サイトアフィリのコツ
  1. クリック課金の効果的な位置

  2. 物販アフィリエイト 何を売る?

  3. アンカリング効果との併用

使い方
<ol>
<li>クリック課金の効果的な位置</li>
<li>物販アフィリエイト 何を売る?</li>
<li>アンカリング効果との併用</li>
</ol>

どこで使っているか大手を探してみても・・
人気blogランキングへ

いろいろためしてみる?
プラウザのフレーム部分(タイトル部分) 記事タイトルを先に出す方法
サイトの検索キーワードの順位チェックツール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。