アフィリエイトで稼ぐ為の基本 小技や新情報の使い方 心理学から学ぶ成功への道を進もう!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1.提携したいECサイトに登録申請

広告を表示して収入を得るために、まずECサイト/マーチャント申請をする必要があります。

申請に必要な情報は氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報や、サイト名、サイトURL、サイト紹介文などのホームページに関する情報、報酬の振込先となる、銀行名、銀行支店名、銀行振込口座番号などが挙げられます。申請する情報に間違えのないことを確認し、利用規約を必ず読んでから申請を行ってください。

2.ログインIDとパスワードがメールで通知

審査を行わないECサイトであれば登録申請後、すぐに管理画面にログインする為に必要な「ログインID」と「パスワード」や、広告掲載の手順などが記載されたメールが送られてきます
審査を行うECサイトの場合は、ECサイトが審査を行った後に、審査結果と共に同様のメールが送られてきます。このメールには重要な情報が記載されているので大切に保管してください。
。(重要フォルダを作りその中にでも入れましょう パスワードとログインIDは、登録時に紙に書いて保管しといてください

※審査について
ECサイトの審査員が実際にサイトに訪れ、広告掲載サイトとして適しているかを判断する為に行う調査のことです。

審査基準はECサイトによって異なりますが、それほど厳しいものではなく、通常は規約に反していなければ審査で落とされることはないと思います。

審査期間は目安として当日から二週間前後となっています。早ければ3日後にでも返事がきます
一度審査で落とされた場合でも、サイトの内容を変更後に再度審査を行ってもらい、承認となる場合もあります

※審査で落とされるもの

極端アクセス数が少ないサイト
工事中やリンク切れが多い未完成のサイト
(工事中なら表示しないほうが良いでしょう。ブログならカテゴリー内が(1)以上でありたいため (0)ならまだカテゴリー化しないでおく)
・サイトの内容がECサイトが希望する内容に合致していないサイト
・サイトのデザイン等に問題があり、ECサイトのイメージダウンに繋がるサイト


3. 管理画面にログインし広告掲載用のHTMLタグを取得

メールに記載されている「ログインID」と「パスワード」を使い、指定のログインフォームから管理画面にログインします。掲載したい広告の種類や画像を選び、その広告のHTMLタグを取得してください。

4. 取得したHTMLタグを自分のホームページに貼り付け

取得したHTMLタグをホームページの好きな場所に貼り付けます。このタグの一部には識別の為のIDが埋め込まれており、これを変更したり削除してしまうと報酬を得ることができないこともあるので十分に注意が必要です。HTMLタグを貼り付けたHTMLファイルを自分のサーバーにアップロードし、広告が正常に表示されているのを確認すれば完了です。

バナー広告アフィリエイト引用
http://ad-affiliate.jp/info2.htm
スポンサーサイト
ブログアフィリエイトするまえにまずすること

ECサイトとの提携です


ECサイトと提携する方法としては、独自でアフィリエイトプログラムを運営しているECサイトと直接提携するか、アフィリエイトサービスプロバイダ(以下ASP)と呼ばれる広告代理サービスを経由してECサイトと提携するかの、二つの方法が存在します。

アフィリエイトが初めての方には、広告代理サービスのASPの利用がお勧めです。失敗も少ないのです
仕組みを理解して自分のスタイルに合った方を選んで下さい。いずれの方法にしても料金の支払いが発生することがありませんので、色々なサービスに登録して比較してみるのも良いでしょう。
※注意、複数同時に取りすぎるとどれがどのログインID・パスワードか忘れてしまいます
まずは、1つずつ入りましょう すぐにわかる紙などに書き出して決めた場所に保管しましょう
半年利用しないと意味がわかりますよ~書いた紙すらどれか忘れています(私の体験談)


ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは

ASPは広告の配信や報酬の支払代行など、サービスを提供するアフィリエイトサイトとECサイトの間に存在する仲介サービスです。

このサービスを利用することで、ECサイトとの提携から広告の掲載、レポート機能の利用、報酬の受け取りまでを、ASPを通じて簡単に行うことが可能になります。

初心者の方はまずこちらから手をつけましょう

ASPには多数のECサイトが参加しており、その中から好みのECサイトを選んで提携することができるので選択肢の幅が広がります

もちろん、複数のECサイトと提携して広告を掲載することも可能です。そして、ECサイトごとに得た報酬もASPを通じて一括して支払ってくれるのでたくさんの広告を掲載したい方に便利なサービスです

※最低支払額が5,000円を例に挙げると、5個のECサイトから1,000円ずつ報酬をもらった時 一括しているので5,000円到達になります
この場合 単独アフィリエイトなら1,000円はいったECサイト5個なだけ


単独アフィリエイトについて

独自でアフィリエイトプログラムを運営しているECサイトと、直接提携するのがこの単独アフィリエイトです。

独自のアフィリエイトプログラムシステムを導入している所が多く、またECサイトはASPを利用する為の維持費等が省かれる為、報酬を高く設定されている傾向にあるのが特徴です

ただ、掲載できる広告はそのECサイトの商品のみに限られてしまう為、選択肢の幅は広くありません
また単独アフィリエイトを行っているECサイトは少なく、他のECサイトの広告を掲載したい場合は、そのつど契約しなければならないので手間も掛かります

ECサイト/ASP成果報酬型 アフィリエイト

バナー広告アフィリエイト引用
http://ad-affiliate.jp/info2.htm
アフィリエイトの報酬の受け取り方
バナー広告アフィリエイト引用
http://ad-affiliate.jp/info2.htm

アフィリエイトプログラムには最低支払額が設定されています
最低支払額とは、ECサイトが実際に報酬を振り込むことができる支払の条件額です。さまざまです

仮に最低支払額が5,000円に設定されている場合、報酬の合計が5,000円を超えないと、実際に報酬を受け取ることができません。締め切り日に報酬が最低支払額を満たしていない場合は、次回の支払いへと繰り延べされ、今までに得た未払い分の報酬が無効になることはありません

報酬の受け取り方法は銀行振込一般的です。
そのため振込手数料かかります。報酬から差し引かれるので、直接支払うことはありません。だいたい500円前後です

銀行振り込みじゃない
楽天アフィリエイトなどは、携したECサイト内のみで利用できる、ポイントやギフト券が報酬として支払われます
後から現金に換金することはできないので、事前にどのような方法で支払われるか確認しておいてください。

ブログでアフィリエイト気軽に始められるのであって、楽して収入が得られる訳ではないことを頭においてください。どれだけ稼げるかは管理者の腕にかかっています

よくアフェリエイトと間違える人がいますがアフェリエイトじゃないですよアフィリエイトです 打ち間違いも多いです
アフィリエイトの仕組みや報酬について

アフィリエイトとは直訳すると「提携する」、「加盟する」という意味です。

サイト運営者がECサイト(広告主)と契約を結び、自分のサイトに広告を掲載して報酬を得ていること、または人を「アフィリエイト/アフィリエイター」といいます。

そして広告の掲載から、実際に報酬を受け取るまでの一連の仕組みをアフィリエイトプログラムと呼びます

アフィリエイトの効果
  • 広告を掲載することで、成果に応じた報酬を得ることができます。

  • 登録費用や維持費がかかりません 無料・リスクなしで始められます。

  • 登録手続きなどの作業は全てオンラインで簡単に行うことができます。

  • 審査アリの場合は数日後から、審査なしならスグに始められます。


  • 成果に結びつかなければ報酬を得ることはできませんが
    成果に結びつきやすくするために情報収集と行動をしましょう

    広告を掲載しすぎるとサイトのイメージを損なう危険性があります
    広告だらけは嫌われますのでやらないようにしましょう
    (表示も重くなります)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。