アフィリエイトで稼ぐ為の基本 小技や新情報の使い方 心理学から学ぶ成功への道を進もう!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3カラムのブログのみをやっていると

両サイドに貼れる為、思っている以上に必要の無いモノを付けていることもあります

>>>人気blogランキング

そのままだと、どれが外せるか分かりにくいので、新しく2カラムのブログをやってみましょう
(違うジャンルでもOK)

同じ感覚でやると、縦長過ぎのブログになります

縦長の下の方のアフィリ広告は見られてすら無いのです・・・外してしまいます


そうして2カラムで慣れてきてから3カラムのブログを始めると

かなりスッキリとした見た目になります

その後、前のブログをみると貼りすぎていた事がよく分かります

貼りすぎは良いことはありませんので直しておきましょう

>>>人気blogランキングへ

知っておきたいアフィリエイトぴっくあっぷ
SEO対策 困った時こそ公式ヘルプ
新しいと旧いを織り交ぜる
スポンサーサイト
「ユーザーに分かり易く」と作っていても、たま~に凝り過ぎて何がどこにあるのか

分かりにくいページになっている事があります

>>>人気blogランキング

「こうしたら使いやすいのでは?」と思ったら、他人のブログにて

そのやり方をイメージしてください(自分のブログだと評価が甘くなりがちです)

出来るだけシンプルに美しくいきましょう

>>>人気blogランキング

ピックアップ
リスト表示をしてみる htmlタグ
記事の最後にぴっくあっぷ
メリットのみをただ書いているだけでは人は信用しにくいわけです

デメリットを記事に加えることで「何に合うか」を相手に教えられます

>>>人気ブログランキング

※電動のシュレッダーは、小さい子供やペットのいる家庭では危険なので注意が必要。とか
(実際子供の指が巻き込まれたことも)

その商品が自分に合うかどうかしっかりと検討させてあげましょう 


デメリットを書く場合、使い方を間違えるとただの批判サイトになります
配分に気をつけましょう

書き方は「デメリット」「メリット」の順番が良いです 紹介の仕方のコツです
逆に書くと・・・


他のアフィリエイトサイトがどんな紹介の仕方をしているか調べてみよう
人気ブログランキングへ
最終回を迎えるテレビ番組(アニメ・ドラマ)などが増えています
終わったら次は「新番組」が始まります

>>>人気blogランキング


この番組編成・・・

アニメだけで20個以上の番組が開始!!

記事ネタが大量です


番組編成は「春夏秋冬」ありますのでほぼ一年中

検索キーワードは
「秋新番組~~」「2007 10月スタート」など

タイトル以外にもいろいろな入り方をされます


最終回を迎えたモノは次回予告に新番組の宣伝がされます
そのあとの入りが結構増えます(9月あたりからアクセスはあります)

新しいものにシフトチェンジな時期です


ランキングもリニューアルしましたね!!
人気blogランキングへ

8月始めにも~~次の狙いは!!
ブログを作る絶好時期
新作をつかう
同じジャンルで作ることにより 更に幅広い入り口をユーザーに与えることが出来ます

>>>人気ブログランキング


検索されるキーワードは当然違いがあります←ここ重要
人に見てもらえる回数も当然多くなります


記事の書き方もブログによって変えて行きます

テーマごとにブログを使い分けることも1つの方法です 1ブログのテーマ(内容)を絞れます


複数運営する場合 ブログサーバーを変えておきましょう
(FC2、seesaa、livedoor、etc)

サーバーによって検索結果とかに違いがあるらしいです
メンテ/ダウン時に全部出来なくなることがありません


自分の好きなテーマ・ジャンルでないと複数は厳しいです

1つのブログになれてきてから新しく作ると続きやすいです
(一ヶ月後に新ブログ作成ペース)


利用者の多いジャンルを探してみましょう
人気ブログランキングへ


いろいろ行ってみよー
広告(クリック課金調べ)の効果的な位置

自分のサイトが開くまでの時間をチェック! ファイルサイズのチェックツール
サイト内に画像を表示させる場合に必ずALT属性(ALTタグ)を設定しましょう。

>>>人気ブログランキング

ブログで画像をアップロードしたときに名前をつけると「alt="○○"」にその名前が入っています

このALT属性の文字は 画像の上にマウスを持っていった場合に文字が表示されます


検索サイトのコンピューター(ロボット)はこの部分を読みます

※画像と関係のない文字やユーザーの目に見えないからといって重要なキーワードを連続させたりすることは避けて下さい。(スパム行為になるらしいです)


画像と関係がアリ かつ重要なキーワードに設定しなおしましょう


SEO対策のいろいろを人気ブログランキングで調べましょう


チョコッとみていく?
プラウザのフレーム部分 記事タイトルを先に出す方法

有効キーワードツール Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチ「UnitSearch Ver.1.0」
すでに多数の関連した秀作サイトがあるのに

なぜ同じジャンルのサイトを作って アクセスが来るのか?

>>>人気ブログランキング


それは ユーザーがいろんな物を「見たい」「知りたい」と思っているからです

1つのサイトで満足している人はほとんどいません


そこを間違えて「自分のサイトだけに来ている」「他のサイトに流したくない」と考えていると

その考えがサイトに反映されるらしく徐々にアクセスが減っていきます


逆にリンク集系のサイトはとんでもないアクセス数になることも・・・
(リンク集サイト(1サイト)で相当な稼ぎがあるところを知っています)


ユーザーの流れが出来なければクリック課金も商品リンクも押してくれないとは思いますけどね・・・


新しいサイトでもユーザーの流れが来るのです

だからアクセスがあるのです


流れを遮らず また流れていくことだけではない様にするために

人気ブログランキングにいってみよー


また来る流れを作ってみよう
相手のアンテナに引っ掛ける

サイトを発展 有益な情報の場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。