アフィリエイトで稼ぐ為の基本 小技や新情報の使い方 心理学から学ぶ成功への道を進もう!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のブログにて聞いた名前をそのまま載せていたら、「この名前、間違ってますよ」と来たことがあります。

「まちがっていたんだ」と自分はその時知って、次に直した名前の記事を書きました。

しかし、実際「検索で入ってくるの」間違ったほうの名前ばかり・・本名は、1/10ぐらいです。

そこで、特に聞き間違えそうな名前を書いてみたら、検索されやすくなりました。

本名より、ビミョーに間違えた名前も混ぜてみてください。

例 アボカド→アポガド 

良いものより良さそうな物を

訪問者を虜に 人気サイトっぽくみせよう
スポンサーサイト
「target="_blank"」を使えば新しいウィンドウでリンクが開きます。
しかし、「サイト内」「他のサイトへのリンク」別ウィンドウで開かせるのはあまり良いとは思えません。

ユーザーの選択を一つ潰しているからです

設定していると別窓で開きたくないのにかってに開いてしまいます


私自身「プラウザの戻る」をかなり使っていますし、別ウィンドウで開きたい時は右クリックからできるのです

「これあとで見よう」と思ったものだけ別窓化しています

それ以外のページでは

「リンク先のページ」が表示されたら「元」となったページを消しています。
たくさん開いていたくないので高確率で消していきます


イージャンみたいに別窓設定がスキじゃないユーザーは結構います



商品(広告)紹介で、すでに入っている場合はべつです

いつも色々なサイトの「おすすめもの」をみていますがほとんど、良い事しか書いていないのです。
しかし、ユーザーは、「良い事」だけでなくそれをしたときの「リスク」などを知りたいのです。

「デメリット」を書くとイメージダウンすると思っています?実は逆に好印象をもたれるのです。
なぜなら、しっかりとした情報を提供しているサイトだからです。

そして、「デメリット」のマイナスを「メリット」のプラスが超えた時 登録(購入)されやすいのです。

 例 ぴたっとマッチ メリット

1、掲載者、広告主ともに2ティアシステム
2、7月末まで合計5000円の広告掲載報酬を獲得すれば、永久Aランクの権利を取得
3、突然のアカウント削除がありません。事前に警告があります。
などなど

デメリット

1、「言葉の粋」が多いため、競争(金額が上がっている)している広告がでないこともある。
(アフィリエイト、ブログアフィリエイト、ブログ アフリエイト)これだけで違う言葉として登録されています。
2、オレンジトラフィック(トラフィックエクスチェンジ)はぴたっとマッチのコンテンツマッチ広告を掲載しているサイトを登録禁止。(2007/06/28調べ)
などなど

デメリット1は広告主にはメリットなのです。低単価で広告表示できるため。
ちなみにここから「ぴたっとマッチ」登録できます。

訪問者を虜に 人気サイトっぽくみせよう

お得感で広告収入を上げよう アフィリエイトは心理戦
ユーザーが、見出しを読むことで記事の要点をつかめる必要があります。
検索エンジンの検索結果

ブログの記事のタイトルはpingの送信によって、いろいろなところにおくられます。

変なタイトルにしてしまうと、検索の上位にあってもなかなか入っていこうとは思われません。

ただタイトルが重要という論議は賛否両論ではあります。

私は、きちんとしたタイトルをつけることで、訪問するユーザーが増えると思っています。

お得感で広告収入を上げよう アフィリエイトは心理戦

7月まで延長 ぴたっとマッチ 永久Aランクキャンペーン

Agloco(アグロコ)とは?
人気があるサイト」ならそれだけで価値があるのです

リピーターが増える
リンクされやすい 「人気のサイト」は 色々なところにひっぱりだこ
などなど

そして人は他人の行動に同調する性質を持っているからなのです。
(お店でカレーうどんをたのむと、周りもカレーうどんを頼んでいたり とか)

つまり、同じことをしたくなってしまうのです。みんなが見ているなら自分も見てみようと思うのです。

では実際どうすれば人気サイトにみえるのか、それは

1、アクセスカウンターの数がいっぱい
2、今、見ているユーザーがたくさん
3、コメントなどが多い
4、内容が充実している
などです

特に必要なのがアクセスカウンター
アクセスカウンターの数が多いと「このサイトは結構、人気があるんだなぁ」っていう先入観がでてくるんです。必ず付けて下さいね

サイドバー上部辺りに目がいくことが多いので、そこにアクセスカウンターを取り付けておきます

プロフィールの必要性

リンクフリーを伝えよう

7月まで延長 ぴたっとマッチ 永久Aランクキャンペーン
リンクフリー(link free)とは、 Webサイトのオーナー(管理者)に許諾を求めることなくリンクしてもよい、という意味の言葉。「このページはリンクフリーです」のように使う。(解説 : IT用語辞典)

「リンクフリー」と書かなくても、「リンク」してくれるのでは、と思っている人もいるかもしれませんが、それはちがいます。

ぱっと見てリンクしてもOKだとわかることが大事なのです
リンクフリーと書いてなければリンクをためらう人もいます

自分の他のサイトで、ブログに紹介を書いてくださった方の記事に「リンクフリーなのはありがたい」という文字を見つけた時 ハッキリそう思いました

特に、記事にリンクをしてくださる方がいますと「その日」「次の日」たくさんのユーザーが訪問してくれます。

どこでつながるかわかりません。ユーザーだけでなくブロガーにもやさしいサイト作りをしましょう。

プロフィールの必要性

サイト内でリンクしよう!

Agloco(アグロコ)とは?
「聞きたいこと」「お願い」が2つ以上あるときにメール、コメントを書く場合、
一緒に書いてはいけないのです

理由は、確実に聞いて(見て)もらいたいからです

2つ以上問いがあると、どれか1つ終わらせた時、その達成感から他のものを忘れやすくなります。

1度終わったと感じたメールなどは、またじっくり見ることがほとんどないのです。

そして、答えが返ってきてから次のものを書きましょう。

従来、広告が何も表示されない欄には
ぴたっとマッチの広告が表示されておりました。

しかし、この広告は無料広告のため、
この広告をクリックされても1円も広告掲載者の方には入りませんでした
これが、なくなるのです!!

「無料広告」が廃止される事により
平均クリック単価は2~3円程度上昇する見込みです

ぴたっとマッチの「クリック単価」について

まず、ぴたっとマッチ平均クリック単価
つまり、広告を掲載してクリックされたときにもらえる金額についてですが、
全体で見ると、1クリックあたり約6~7円程度

そして更に重要なお知らせが!!

それは、当面の間、ぴたっとマッチの「最低クリック単価」が
「3円」以上になります!

今までは2円台だったのですが、
小数点以下が切り捨てされるため2円と表示されていました。

適用開始は7月1日からとなります。

7月まで延長 ぴたっとマッチ 永久Aランクキャンペーン
なぜプロフィールが必要なのか?それは
そのブログを見やすく、少しでも信用されやすくするためです。

プロフィールが「ある」のと「ない」のとでは、雰囲気がだいぶ違います。
特に写真が有効とされています。自分やペットなど

プロフィールを書くことによってブログがやわらかくなるのです

ビジネスブログでは特に、『私について』というものがありません。

しかし、ユーザーは「誰が書いているのか」を知りたいのです。これは簡単な信頼関係の現れになります。
信頼が生まれればそのユーザーが他の人に広げてくれるかもしれません

リンクフリーを伝えよう
届いたメールです これを見た時やる気がでました!!
 いまがチャンス!!

『「一」、永久Aランクキャンペーン 延長のお知らせ

ご好評を頂いておりました永久Aランクキャンペーンですが、
サービス開始時から現在に至るまで、
サーバーの安定しない時期がありました事を考慮し、
7月末まで延長させていただく事になりました!

6月と合わせ、7月末までに合計5000円の広告掲載報酬を獲得すれば、
その後はずっとAランクになるという永久Aランクの権利を取得できます

もう無理だ・・・とあきらめていた方も、
あきらめずに是非「永久Aランク」の権利を手に入れてください!!!』

Aランクだと収入が+15%になります。これを逃すと月に10万以上のぴたっとマッチクリック課金がなければいけません。

ここから登録!!

ランク 月額の報酬合計額 報酬率
A 10万円以上、100万円未満 基本+15%
B 1万円以上、10万円未満 基本+6%
C 1万円未満 基本の報酬率

6月よりサーバー能力が3倍程度までパワーアップする予定(通常の3倍!!)

大幅にシステムが軽くなる事と思います
お店に行くとよく「セット」「単品」が仲良くならんでますね。
あれは、セット商品を買ってもらいたいための戦略です。

※例
チャーハン単品:1,000円
ランチセット(スープ、チャーハン、サラダなど):1,300円

カップ単品:2,000円
カップセット:2,500円

どっちがお得な感じがしますか?やっぱり「セット」のほうが安い感じがしますよね
その訳は、単品商品は高めに設定してあるからです。

これは、商売の小技アフィリエイト自分で金額を設定できないので(できるのもあるのかもしれません) このお得感を出す為に「限定品」・「特典付き」を使うのです

Amazonなどで安く手に入るものといっしょに、他のところで「ここだけの特典」を探して、いっしょに載せましょう。

逆に単品に目が行く載せ方もあります。記事を書いたらリンクします。

同カテゴリー良いものより良さそうな物を
物を買うときなど、ほとんどの場合「良いものより良さそうな物」が売れやすいのです。
商売・オークションの基本ですね

自分が「これだ!」と思う商品がクリックすらあまり無いということはよくあります。
逆に、「こんなもの?」と、紹介すらためらうものが売れていることもあります。

商品を買う人は、その人の欲しい物・良いと思った物を買ってくれます
自分の価値観とは違うのです。

そして、その商品が良いかどうかはユーザーの判断なのです。
「~がお得」とか「~が良い」だらけの紹介より、ただ特徴を書いてあるほうが見ていってくれます。

複数の店の比較などもかなり効果が期待できます。

お得感で広告収入を上げよう
全てのユーザーに適応することは難しいです。

長文で時間のあるときに読みたい人も居れば、短時間読める記事が好きな人も居ます。

人間性を含めて記事を書くと、大体長文になってしまいます
あたたかみがあるかもしれませんが『長文ばかり』という理由はきらわれます。

長い記事ばかりではなく、簡単に読めるものを出来るだけ多く書いておきましょう。

記事数が多くなれば自然とアクセスが増えるへ行ってみる
長い文ですが、情報はいっぱいですAgloco(アグロコ)とは?
ユーザーの予想を確立することはWEBの一つの原則です。

いつ更新されるのかを知らせることは、ユーザーの為になることであり、あなたのブログにも非常に効果的なことです。

毎日更新する事がもっとも良いこととされてます。
ですが、月に何度か、週に何度かの不規則な投稿は定期ユーザーを失うことになります。

いつも買っている雑誌を買うとき「今日発売日だ」とおもいませんか?
週に何度かなら「プロフィール・紹介文」何曜日更新と明確にしているとユーザーに優しいのです。

なるべく規則的な出版を心がけるようにしてください。
そしていつ投稿するかと言うことを表現し、約束を破ることはユーザー離れとなる為、その扱いには細心の注意を払ってください

収入アップ/アクセスアップのアドバイス 検索エンジンの検索結果
ブログの小技 サイト内でリンクしよう!
Agloco(アグロコ)とは?
検索エンジン(サイト)は、スパイダー/クローラーと呼ばれる巡回ロボット(プログラム)によって各サイトにアクセスしてインディックス化(データベース化)していきます。

この巡回ロボット巡回してもらいやすくするのが「SEO」又は「検索エンジン最適化」と言います。

巡回ロボットはタグ(リンク)を辿っていきます。(これをクロールと言う)

この巡回ロボットが巡回し易いように最適化して、検索結果の順位(Googleの検索一覧の)を上げる(ウェブポジショニングと言う)。

ようするにアクセスアップ対策とは、Googleなどの検索エンジンの検索結果一覧ページの上位に自分のページが表示されるようにする事、上位に表示されたら必然的にアクセスアップに繋がります。

検索エンジン(サーチエンジン)には種類があってYahoo!の検索サイトは、ディレクトリ型と言われ、ホームページは登録制になってる。もちろん審査がある。この審査が結構、厳しいらしいのでなかなか登録してもらえない。このディレクトリ型の検索エンジンに対してはSEO(検索エンジン最適化)は、効果がない

Googleなどのロボット型の検索エンジンは、巡回ロボット(プログラム)がページの全文を検索してインディックス化(データベース化)するので、ホームページを最適化すれば上位に検索されるようになる。

但し、最近では、ランク付けのアルゴリズムが高度化してので、SEOの効果が少なくなって来ている。最適化するよりもホームページの内容を充実して注目されるようなホームページを作る方がより確実に、上位にランクされると言われている。

こんな感じでハッキリとした効果を期待できないSEOです。ハッキリとわからない原因は具体的にどうやって巡回ロボットが巡回して、どうやってランク付けしてるのか発表していないからです。

(Googleには、「検索が上位になってない!」とか「どうランク付けしているとか」の電話がよくあるらしいですがすべて回答しないそうです)

オートリンクネットで被リンク/ページランクが上がりやすくなります


インターネットビギナーズガイドへようこそ!引用
http://www.boraro.gozaru.jp/index.html
1日1記事。毎日ブログを書いたとして、あなたのブログが30ページになったとします。
そうすると、それらタイトルはYahooやGoogleの検索結果に表示されるものが現れます
検索結果の表示は一般的に10件。

(昔Google特集のTVを見ましたが、検索は15件以内に入っていないと存在しないのと同じだといっていました。
トップ10件に入るか否かで検索数がめちゃめちゃ違います。)

はっきりと、わかりやすいものはサーチエンジンからの訪問が増えることでしょう。

ちょっと遠まわしなタイトルを付けるとそれだけで検索され辛くなってしまうのです。
カテゴリーはジャンル別に分けるのが普通ですが、ここも的をかなり絞ってしまいましょう。

このサイトでカテゴリーアフィリエイト」「インターネット」としてもほとんどの人がクリックする気にもならないと思います

ユーザーがほしい情報に近い2つ3つの記事だけのカテゴリーのほうが十分見ていってくれやすいのです。
記事数があまりないのでしたら「カテゴリー=記事」でも十分だといえます

カテゴリー内の数10から20が、分類するのに最適でしょう。

ブログ内容はギリギリまで絞り込みましょう
このあたりははっきりとはしていませんが

私は、4~6記事が最適だと考えています。

なぜなら、トップページに10、20も表示すれば、スクロールが長くなり また重くなります。
気をつけよう サイト作りの注意点「ページが表示されるまでの時間」

また、他の記事を探すと言う思考が停止しやすいのです。
トップのみで終わってしまいます

私は、ブログの「続きを読む」の設定をしていません
詳しくはブログの小技 「続きを読む」の設定はしない

そのため4~6記事ぐらいが丁度いいのです
広告を掲載する際の注意点

広告はビジターが興味を持たなければクリックされません。

クリック率を上げるためにはサイトのテーマに沿った広告を選んで掲載することが最も重要です

子育てをテーマとしたサイトを運営している場合はベビー向け用品や育児に関連した本など。

車をテーマとしたサイトの場合はパーツや関連雑誌など。

テレビゲームをテーマとしたサイトの場合はゲームソフトや攻略本などの広告を掲載すれば、クリック率が高まり成果に結び付くことも多くなるでしょう。

子育てをテーマとしたサイトに、金融関連の広告があったらどう思いますか?」

大半のビジターは良いイメージを持たないはずです。金融関連の広告は比較的報酬額が高いので掲載しているサイトが多いのですが、サイトのイメージを崩してしまっては元も子もありません。

また、よほどインパクトがある広告でない限りビジターはクリックしようと思いませんし、クリックされても成果に結び付くことはほとんどないでしょう。金融がほしくて訪れたわけではないのですから。

しかし、全く情報商材と関係のないサイトで、情報商材系を約半年で、6万円分の収益があることもあります
イメージが壊れなければ貼っていても損はないのです。

ビジターは広告を目的にアクセスしてきたわけではないことを頭に入れ、広告がメインにならないように全体のバランスを考えて掲載して下さい。

比率で表せばコンテンツが9割に対して広告は1割くらいがちょうど良いと思います。

アフィリエイトは稼げないよ。そう言った友人もいました。
アフィリエイトで人生変えるくらい儲けたよ。そう言った友人もいました。
2ヶ月後、僕はどっちの言葉を口にするのだろう?



バナー広告アフィリエイト引用
http://ad-affiliate.jp/info2.htm
「ポップアップ広告」とは,ページを開いた時や閉じた時に、そのページとは別のページが自動的に開く広告のことです。

レンタルサーバー フリーティケットシアターのサイトを持っている人や訪れた人はよくわかると思います

このポップアップ広告は通常のバナー広告に比べ、3~5倍のクリック率があるといわれるほど、宣伝効果の高い広告です。

しかし、ポップアップ広告はページの表示スピードが遅くなるばかりでなく、PCへの負担も大きいので嫌われる傾向にあります

最近ではポップアップ広告をブロックするブラウザが多く、効果そのものが薄くなっているので、デメリットの方が高くなっています

バナー広告アフィリエイト引用
http://ad-affiliate.jp/info2.htm
あなたが今書いた記事は、全て昔からの読者が見るというわけではありません。

そこで記事の中にリンクを入れましょう
オリジナルのショッピングサイトを作成
こんな風にです。

記事の中にリンクを入れると「最新記事」「カテゴリー」より高確率で飛んでくれます。
つまり、それだけ長くサイトにとどまってくれるわけです。

たくさん見ているユーザーは「お気に入り」に入れてくれやすく、毎日記事をあげていれば、毎日来てくれるかもしれません。

記事の始まりに、今書いた記事にまつわる重要な過去の記事をリンクする。
はじめに、知りたい情報は、リンク先の記事に書いてあるかもと宣言する意味があります。

また、関連する記事を文章の下に配置することで、新しい読者はよりあなたのブログを見るでしょう。
記事を読み終えた時に丁度の位置にリンクがあることが重要。

あなたが今まで書いた記事は、これから書く記事の詳細となるべき大切な情報源です。

ほかの小技集
新着記事数はいくつぐらいまでが良い?
ブログの小技 「続きを読む」の設定はしない
何の為に記事を書くのか

それは、自分のサイトへの入り口を増やすことです

記事を半年で100書けばかなり成功への近道といえます。

半年間で100ページが生まれる事になり、その100ページが検索サイトからの表示対象となり、人に見られるチャンスが多くなります。

検索エンジンからほとんどの人が入ります。

こんな検索語句で入ってきていると、思うほど検索の仕方/され方はひとそれぞれです。


オリジナルのショッピングサイトを作成 も見て行ってね


インターネットショッピングの魅力は、自宅にいながらいつでも商品の購入ができるところにあります。


しかし、コンビニエンスストアや、ディスカウントストアなどの近場で簡単に手にすることができる商品を、わざわざインターネットで購入しようとは思いません

商品の中にはインターネットでの販売に不向きなものが存在します。

インターネットでの販売に向いている商品を選別することがとても重要です。


例えば地方限定の名産品や、店頭では扱っていないインターネット販売限定の商品は、それだけで価値が高まり注目されます。



・お菓子屋さんが限定お菓子のアフィリエイト広告をだしたら、3~7倍売り上げが伸びた。

・地方では見向きもされなかった花の種がアフィリエイト広告を出したら世界中から注文が来る などなど。 



また、お年賀、お中元、お歳暮などのギフトに関しても、インターネットで注文する方が多くなっています

季節に合わせた商品を紹介するショッピングサイトを作成するのも良いでしょう。


オリジナルのショッピングサイトを作成
ブログのプラグインの一つに新着記事一覧があります。これは、あなたのどれかの記事を見たときに他の記事へ誘導する効果のあるものです。

これを使いましょう。
なぜなら、新しいものが好きだからです 新着だけで注目されます。

・どのくらいが良い?
まず一番気をつけることは、これがあまりにも少ない場合(8以下)、ページビューが極端に下がります。
さらに25以上になると、今度は殆どクリックされていませんでした。

多すぎると文字の多さからその辺一体を見なくなるようです。
少なすぎると、ユーザーにベストマッチする記事への誘導が困難になるようです

ほとんどのブログは新着記事数15で丁度良いと思っています。
自分のブログ/サイトの主旨も、完全に絞り込むことが出来ればアクセス数は飛躍的に伸びることになります。

身の回りの出来事や、私生活の話などは一切しない。

ブログの主旨をしっかりと伝え、記事の内容も、それに沿ったものであるとが、リピーターを増やすことなのです

初めてのブログは、今日起きたこととか書きたくなってしまいます。
どうしても今日起きたことが書きたくなったら、もう一つブログを作ってそちらに書きましょう。 そのブログと相互リンクにしてしまいましょう
ブログではトップ、カテゴリーの時に全文を表示しない設定があります
それが「続きを読む」です。

私は、この設定をおすすめしません。

人をひきつけるタイトルの記事なら、クリックしますが、そのほかの記事は流してしまう人が多いからです。つまり その記事で、一番伝えたい事を素通りされてしまいます。

ユーザー(見ている人)優先のサイト作りに書いたユーザーが求めている情報にいち早く辿り着けるようにに反しているからです

まず、ユーザーは知りたい情報のみを探します。
つぎにその情報関係周辺。そして面白そうな記事と続きます。

そのときに「続きを読む」では、見向きもされずに他のサイトに行ってしまいます。出来るだけしないようにしましょう。

では、いつ必要なのかというと、本文が長すぎる時や画像/動画で重いときなどにつかいます。
いつも ユーザー優先の姿勢でいましょう

サイト内でリンクしよう!

リンクフリーを伝えよう

人気blogランキングの画像をオリジナルにしてみよう
すでにあるコンテンツに広告を掲載するのではなくアフィリエイトによる広告収入を目的とした、ショッピングサイトを作成する際のポイントを紹介します。


ショッピングサイトは広告そのものがコンテンツの一部となるので、嫌われがちな広告を違和感なく掲載することができるメリットがあります。


アフィリエイトを行っている方はこのショッピングサイトで稼いでいる方が多く

アフィリエイトプログラムに適していると言えるでしょう。


ショッピングサイトを作成する際は、実際にどのようなジャンルの商品を紹介するかなどの具体的な方向性を、ある程度絞って決めておいてください

方向性は自分の得意とする分野が良いでしょう。


仮に映画鑑賞が趣味の方はビデオやDVDのショッピングサイト

PCに詳しい方ならPC本体のショッピングサイト


と言うように方向性を決めれば楽しみながら作成できますし、長続きもするでしょう。



・パソコンの販売サイト
PC本体の製品紹介。ソフトウェアや周辺機器、関連書籍の紹介。各種メーカーの性能や価格の比較。それらの購入の際のワンポイントアドバイス等。

・ゲームソフトの販売サイト
ゲームソフトの紹介やプレイした感想。関連したジャンルのゲームソフトや旧作の紹介。ゲーム機本体や周辺機器、攻略本の紹介等。

・映画のビデオやDVDの販売サイト
映画の作品紹介やレビュー。DVDデッキや周辺機器の紹介等。


店頭とは違うインターネットならではの商品

ショッピングサイトに必要な「成果報酬型 アフィリエイト」へ
ブログ/サイトおすすめのレンタルサーバーへ


バナー広告アフィリエイト引用
http://ad-affiliate.jp/info2.htm
集客力があるサイト条件のひとつ

それは、ユーザーに優しく見やすいサイトであること!!
見難いサイトは、いい情報があってもサイトに来た時点でプラウザの戻るを押されることが多いのです

ユーザーが求めている情報にいち早く辿り着けるように、全てのページに各コンテンツへリンクするナビゲーション。
サイトの構成が一目で分かるサイトマップを設けるなど、初めてサイトに来てくれた人が情報に辿りつけれないことがないようにしてサイトを作成するように心がけましょう。

・サイトマップとは・・・Webサイト内のページ構成を一覧できるようにした案内ページ。遊園地の案内板みたいなものです。

サイト内にあるすべてのページへのリンクをセクションごとにリストしてあることが多い。ページ数が膨大な場合はセクションへのリンクの一覧となっている場合もある。
1.提携したいECサイトに登録申請

広告を表示して収入を得るために、まずECサイト/マーチャント申請をする必要があります。

申請に必要な情報は氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報や、サイト名、サイトURL、サイト紹介文などのホームページに関する情報、報酬の振込先となる、銀行名、銀行支店名、銀行振込口座番号などが挙げられます。申請する情報に間違えのないことを確認し、利用規約を必ず読んでから申請を行ってください。

2.ログインIDとパスワードがメールで通知

審査を行わないECサイトであれば登録申請後、すぐに管理画面にログインする為に必要な「ログインID」と「パスワード」や、広告掲載の手順などが記載されたメールが送られてきます
審査を行うECサイトの場合は、ECサイトが審査を行った後に、審査結果と共に同様のメールが送られてきます。このメールには重要な情報が記載されているので大切に保管してください。
。(重要フォルダを作りその中にでも入れましょう パスワードとログインIDは、登録時に紙に書いて保管しといてください

※審査について
ECサイトの審査員が実際にサイトに訪れ、広告掲載サイトとして適しているかを判断する為に行う調査のことです。

審査基準はECサイトによって異なりますが、それほど厳しいものではなく、通常は規約に反していなければ審査で落とされることはないと思います。

審査期間は目安として当日から二週間前後となっています。早ければ3日後にでも返事がきます
一度審査で落とされた場合でも、サイトの内容を変更後に再度審査を行ってもらい、承認となる場合もあります

※審査で落とされるもの

極端アクセス数が少ないサイト
工事中やリンク切れが多い未完成のサイト
(工事中なら表示しないほうが良いでしょう。ブログならカテゴリー内が(1)以上でありたいため (0)ならまだカテゴリー化しないでおく)
・サイトの内容がECサイトが希望する内容に合致していないサイト
・サイトのデザイン等に問題があり、ECサイトのイメージダウンに繋がるサイト


3. 管理画面にログインし広告掲載用のHTMLタグを取得

メールに記載されている「ログインID」と「パスワード」を使い、指定のログインフォームから管理画面にログインします。掲載したい広告の種類や画像を選び、その広告のHTMLタグを取得してください。

4. 取得したHTMLタグを自分のホームページに貼り付け

取得したHTMLタグをホームページの好きな場所に貼り付けます。このタグの一部には識別の為のIDが埋め込まれており、これを変更したり削除してしまうと報酬を得ることができないこともあるので十分に注意が必要です。HTMLタグを貼り付けたHTMLファイルを自分のサーバーにアップロードし、広告が正常に表示されているのを確認すれば完了です。

バナー広告アフィリエイト引用
http://ad-affiliate.jp/info2.htm
8秒ルールというものがあります

8秒ルールとは「ビジターがサイトを訪れてから8秒以内にページが表示されなければならない」というルールです。

これは8秒以上ビジターを待たせると、そのビジターは諦めて他のサイトへ移動してしまう傾向があることを示しています。

8秒以内に表示されるかは、一般に56kbpsか64kbpsを基準とするのが良いといわれています。

今でも昔の回線(光ではない)のが使われています。自分のパソコンの表示が速いと忘れがちです。忘れないで下さい

バナー広告アフィリエイト引用
http://ad-affiliate.jp/info2.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。