アフィリエイトで稼ぐ為の基本 小技や新情報の使い方 心理学から学ぶ成功への道を進もう!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書いた記事をスグにあげるのではなく、時間を置いてもう一度読み直してみましょう

>>>人気blogランキング

今は「上出来!!」と思った内容でも、時間を置くとおかしな点に気付く場合もかなりあります

新しく付け加えたり、要らない部分を削除したりと、記事をあげる前に修正が可能です


もしかしたらその文章・・
見る人によっては自慢話にしか見えない内容で終わっているかもしれません

自慢話は嫌われる原因のひとつです


書いた直後は自分の中で答えがある状態なので、一度取り払うことで
ユーザー視点で文章を読むことができます

自分によってはどう見えるかをいろいろなブログで見てみましょう
人気blogランキングへ

ピックアップ
リスト表示をしてみる htmlタグ
ネタ/キーワードの時期 新番組!! ブログでアフィリエイト
検索エンジンは 情報サイト>商用サイト

という大まかなモノがあります。良い情報に評価が行きやすいのです

>>>人気ブログランキングへ


同じ評価のサイトが並んだら「情報」「商用」で表示順位を分けていると思います

  • アフィリエイト商用
  • になります(稼ぐ目的がありますから)

    なので多少不利になってしまいます


    そこで同系列のブログをもう1つ作り、アフィリエイト広告を全く貼らないで始めます

    絶対とは言い切れませんが、ビックキーワードで上位表示に食い込めることもあります
    (この方法でアニメ系、食い込んだことがありますから)


    アフィリエイトをしていませんのでそのブログでは稼げないですが
    紹介しているブログに記事内リンクでアクセスを流したり

    アクセスが集まってきてから始めても十分です


    遠回りな方法かも知れませんが数ヵ月後には・・・・・な結果になっていることもあります

    先にランキング攻略してもいいかもですよ
    >>>人気ブログランキングへ
    ブログのページの下にはトップへ帰るリンクが貼ってあります
    ※いろいろカスタマイズしてあるテンプレートではトップへが無いのもあります

    サイト内リンクの文字(アンカーテキスト)を関連したモノに変えておきたい訳です

    >>>人気blogランキング


    こんな感じになっているかと
  • 前のページ | トップ | 次のページ


  • このトップをそのまま自分のサイト名にするだけです


    「前のページ」と「次のページ」しかない場合はその間に

    | <a href="<%url>">トップ</a >|

    を入れれば作れます ただリンクを挿入するだけです
    (%urlをそのままトップのurlに変更しても同じになります)
    (FC2ブログのテンプレート中に使える変数一覧で詳しく分かります)


    一番関連しているブログは、やはりそのブログ自体ですので
    インデックス数が増えるとトップページの評価を高める可能性が増します


    ランキング順位を見てみる
    人気ブログランキング

    ほかにもやってみる
    プラウザのフレーム部分 記事タイトルを先に出す方法
    FC2ブログ 超簡単Googleサイトマップを登録
    「個人の性格」などにもよりますが 長い文書を表示されても
    初めと最後、またはキーワード部分しかみません
    (私が・・・です)

    >>>人気blogランキング


    「あ~これくらいなら読めるな~」という長さの記事の方が

    「言葉が周り道すぎ」な文章よりも、すんなり入ってきます


    ほかの記事にも行きやすいです いろんな記事を見たくなります


    あなたの中の情報をシンプルに出してみません?
    人気blogランキングへ

    ~シンプル~
    サイトの検索キーワードの順位チェックツール
    新作をつかう
    今までお気に入りなサイトに少し変化が

    >>>人気ブログランキング

    どこがどう変わったというのは無いのですが


    例えるなら
    深夜番組で人気になったモノがゴールデンに進出した

    感じです


    書き方も何も一緒なはずなのに ターゲット層が変わったのか

    記事から先に伝わってくるのは「空しさ」なんです あの頃の感覚が無いのです


    変わることは良い事なのですが 今までの「自分が感じたそのサイトの良さ」まで微妙にズレて行ってしまっている事が 1ユーザー(お気に入りにした者)として非常に・・・


    リピーターだったユーザーが離れていくのは そんな心境なのかもと思いました



    続けていけば変化があります 良い変化に出来るよう
    人気ブログランキングをみていきましょう


    ユーザーとのズレが少なければサイトは発展していきます
    サイトを発展 有益な情報の場

    答えを誘導する
    ゲーム大好きでも知らないゲームがたくさんあるのと同様に
    その人が好きなジャンルでも「知らなかった」ということは よく起きています

    >>>人気ブログランキング

    モノ自体を知らなければ情報はおろか 検索する(調べる)こともできません
    (存在自体知らないわけですから)


    それを知れば「欲しい」と思う人は相当多いです


    しかし相手のアンテナに情報が入るのを待つのでは遅いのです
    (それではモノが売れません)


    他の検索やリンクで訪れたユーザーにわかるように

    こちらから情報をアンテナに投げ入れてあげる「一工夫」をしましょう


    ここで一工夫を学んでいく
    人気ブログランキング


    このサイトの工夫は何かな?
    訪問者層で書き方変更

    ぴたっとマッチについて少し・・
    FC2の共有テンプレートなどを使っている場合 背景・タイトル等の画像が置いてある場所は

    製作者さんの所です

    >>>人気ブログランキング


    これはちょっと危険なんです 製作者さん自身のサイトにupしていた画像の直リンクの場合が多いです

    ※直リンクとは 他の人のサイトから自分が使っているサイトまで 画像等を保存したり自分でアップすることなく 直接画像等のアドレスを自分のサイト内に貼り付ける事を言います

    画像元のサーバーに負担がかかります


    使っている人が増えれば使っている全てのサイトが重くなります 負担かけてますから
    製作者さんのサイトが削除されれば当然使えなくなります


    そうなる前に画像を保存し 自分のブログにupしましょう
    ※やるまえにスタイルシートのバックアップを取っておきましょう


    画像の場所はスタイルシート(CSS)の
    url('http://○○.gif');に使われていると思います(形式はgifが多い)

    画像っぽいURLが使われているモノを探せば見つかります

    ※画像のことは
    初心者の初歩からはじめる画像勉強&素材屋のマサさんのブログで詳しいことわかりますよ


    そこのアドレス「http~」をコピーしてアドレスバーに貼り付けて 移動を押すと画像が出てきます
    (別に開いたウィンドウのアドレスバーに貼り付けてください)

    これを保存して ファイルのアップロードでupします

    FC2なら「記事を書く」で 出てきた画像の「http~~」をコピーして
    スタイルシートのさっきの所に貼り付けます



    それで画像の置き場所移動が完了です
    異常が無いか確認しましょう


    これで少しサイトが軽くなっていると思います

    ※注意点 ファイルのアップロードのところが重くなるときがあります 重い状態なのでサイトの画像の表示に影響が出ます(昨日の夜なりましたです うぐぅ)

    タイトルは画像より カラーで指定したほうが良いかと思います

    人気ブログランキングに投票する


    育てる方法も見ていく?
    会社でも見れるサイト作り

    アフィリエイトツール Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチ「UnitSearch Ver.1.0」
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。