アフィリエイトで稼ぐ為の基本 小技や新情報の使い方 心理学から学ぶ成功への道を進もう!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初は小さな出会いかもしれませんが
その小さな出会いの積み重ねが大事です。

人と人の結びつきがあって、初めて大きな輪(サイトの発展がある)出来るのです。
運営者はこの事が分からない?忘れてしまった時に
サイトの衰退がはじまります。
なんかインターネット(比較的最近普及した媒体?)ってことで
若者が主体なんて思ってませんか?

個人的には年齢なんかあんまり関係ないと思います。

高齢者だろ~が、子供だろ~が 年齢に関係なく
才能があれば素晴らしいサイトを作る事はできます。
(実際にそういうサイトは多い)
テレビドラマや漫画など
この結末は次回へ・・・つづく
などと(紙面や時間の関係もあるのでしょ~が)
誘導効果を狙った古典的な手法ではありますが
集客効果を維持するには効果的な手法です。
こういう古典的な手法が結構後からジワジワと効いてくる場合もあり
私は(俺は)最先端の技術を取り扱ってるからと
見向きもしないのではなく
昔の良いところがあれば、取り入れていっては如何でしょうか?
(現代風にアレンジすることも必要)

って事でサイト誘導関連のお話はまたの機会へ・・・つづく
読者からの質問にて・・・(効果的な情報収集方法は?)

あらゆる情報収集方法を駆使したとしても

気づかなければ(ボ~としていては)どうしょうもない。
(どんなに貴重な情報が目の前にあっても・・・)

テクニック以前に、自分自身のアンテナを敏感にする事を心がけましょう。
デメリットを記事に加えるとより真実味を出すことができますが

使い方を間違えるとただの批判サイトに・・・

>>>人気ブログランキング

まちがえるまえに 使い方のコツを知っておきましょう


効果的な書き方は 

1、「メリット」「デメリット」「メリット」(サンドイッチ型)
デメリットを伝えつつ印象を薄くする効果があります
(シュレッダーとか健康器具なんかに良く使います)

2、「デメリット」「メリット」(尻上がり方)
「-」を後から「+」に変化させることで「これは良い物だ」という感覚を与えます
(使い方は難しくデメリットの印象が濃すぎると効果薄に)
サイトのテーマにもよりますが
サイトのテーマ&訪問者層を考慮しないで
(小難しい事をさらに小難しく、簡単な事柄も小難しく・・・(汗))
己を実力以上に見せたいが為の記事は
訪問者は読んでくれません。

この場合、作者の欲求を満たすだけなら別にかまいませんが
多くの人に見て欲しいとか、反響が欲しいなんて思ってるなら
虫のいい話なのではないでしょうか?

それなりの反響が欲しいと思うなら
読んでもらう為にはどうしたら良いのか?
読者層を考慮した(気配り)工夫が必要です。
初戦は各ブログサイトのトップページ

あなたが初めてブログを書いた日から、からなずここでデビューします。
最初に『テスト投稿』と書いただけでもここでデビューしています。
このステージは、新着情報を表示するステージです。書いたら必ず表示されます。

もう一つのステージはPING送信先。
PING送信とはおもいきり簡単に言うと『私はこの記事を書いたよ』と各PING1個につき1個のサイトに対してお知らせするものです。

この機能を受け取る方法は様々ですが、こういったPING送信先でも、あなたのブログタイトルが表示され、頑張っています。

ほぼ、どのブログにも、最初からある程度5個くらいPING送信先が標準で登録されている為、先ほど言ったあなたの『テスト投稿』というタイトルは、色々なところに顔を出しているわけですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。